【珈琲】豆粉の小分けに真空パック機を使ってる人はいないのかね w

おススメ記事

353: 名無しさん@おーぷん 2016/05/21(土) 18:46:46.92 ID:pPcU/L9Ya

このスレ的には豆粉の小分けに真空パック機を使ってる人はいないのかね
あれこそ買ったコーヒー豆に必要な装置だと思う

354: 名無しさん@おーぷん 2016/05/21(土) 19:08:56.73 ID:M3oOMUMO0

>>353
市販の真空パック機じゃ本当の真空にはできないからね
酸素1%でも残ってたら無意味。

それと焙煎した豆の中から二酸化炭素がどんどんでるからバルブが無いとか裂する。

377: 名無しさん@おーぷん 2016/05/26(木) 02:02:02.25 ID:8sgcAkMnK

>>353
ちょっと詳しく

値段ってどのぐらいかかる?
数万円でやれるなら検討したいが。

355: 名無しさん@おーぷん 2016/05/21(土) 21:35:26.39 ID:hgBxxafLd
>酸素1%でも残ってたら無意味。
これはどうなんだろう
酸化で消費される効率を考えたらそんなシビアでも無い気がするが

356: 名無しさん@おーぷん 2016/05/21(土) 21:52:09.70 ID:M3oOMUMO0
>>355
通常は空気の中には20%程度の酸素が含まれております。
その酸素が劣化の一因になっているようです。
酸素がコーヒー豆に与える影響は、低濃度側で大きく影響があります。
例えば、0%から1%の間で劣化速度が10倍変わり、5%以上ではほぼ大差がないという報告例もあります。
これらを踏まえて、酸素の影響を取り除くのであれば、徹底した脱酸素が必須でありますが、1%未満まで脱酸素を目指し効果のあるレベルまで達成するには専門の機械等が無ければ困難であるようです。
少しでも酸素による影響を回避するためには、脱酸素剤や不活性ガス置換えなどを使用することが望ましいようです。

357: 名無しさん@おーぷん 2016/05/21(土) 22:13:59.84 ID:hgBxxafLd

>>356
1%O2時点でプラトーから見て何割くらいの劣化速度に到達してるかわからないから、判断材料にはならない気がする
ソースあったら面白そうなので見てみたいが

議論とか揚げ足取りたい意図は無いので、気に障ったらすまん

360: 名無しさん@おーぷん 2016/05/22(日) 07:12:17.79 ID:SXJmAmDY0
>>357
俺のソースはコーヒーインストラクター検定

358: 名無しさん@おーぷん 2016/05/21(土) 22:33:17.12 ID:qEpfTYaE0

コーヒーの科学には、酸化より先に加水分解ってので味が痛むから、水気注意って書いてた。

後の真空装置みたいなのは、香り抜ける割に劣化抑える効果少ないから勿体無いって書いてた

手元にないから、詳しくは書けんがそういうことらしい

marron
加水分解ね。ナルホド

引用元: http://hanabi.2ch.sc/test/read.cgi/pot/1458578271/

スポンサーリンク
ピックアップ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする